車で医療機器機器を使用するためのインバーターは?


【ご質問】
急遽、車で医療機器機器を使用しなければならない状況となり、病院側からインバーターの購入を指示されたものの、素人のため何を選択すべきかわからず困っております。恐れ入りますが下記の点についてご教示願います。

購入検討のインバーターは「INVS-AS300-12V」で適切かどうか? 条件は下記の通りです。

車:TOYOTA VOXY80系
医療機器:Fisher&Paykel MR850GJU 人口呼吸器用加温加湿器
(100V~50/60Hz、電源入力220VA、ヒータープレート150W、ヒーター60W)

接続する人口呼吸器は充電して使用可能のため、この分の電源は考えなくともよいとの医師からの説明でした。そのため人工呼吸器は考慮せずご回答いただけると幸いです。

【回答】
まず、使用されるお車『TOYOTA VOXY』(普通車)は、DC12V電源のお車で、医療機器を接続になりますので、正弦波インバーターもDC12V用の中から選択して頂くことになります。

対応するインバーターの容量に関してですが、
接続予定の人口呼吸器用加温加湿器 MR850GJUのメーカー(Fisher&Paykel社)のWEBサイトを確認してみましたが、機器の詳細仕様書が確認できませんでした。そのため、ご申告頂いた機器の仕様を前提としての選定となりますことをご了承下さい。

ヒーター系の負荷が2種類で、合計210Wとのことですので、余裕をみて、正弦波インバーター ASA-600-12V(定格出力 560W 最大600W)を奨励いたします。

弊社の正弦波インバーターのシリーズには、安全装置が付いているため、容量を超えた負荷がかかった場合、動作をストップしてインバーターを保護する仕様になっています。

ご検討頂いているAS-300-12Vでも、作動する可能性は十分ございますが、使用する機器とインバーターの容量の余裕が少ないため、急な負荷がかかり容量を超えた場合、安全装置がかかりインバーターがストップしてしまう可能性があります。

命にかかわる機器を接続することになりますので、安心して使用できる余裕のある600Wタイプをお勧めします。医療機器ですと、矩形波インバーターでは動作しませんので、ご注意下さい。

ちなみに、人工呼吸器のようなポンプ(モーター)を使った機器は、機器の定格消費電力の2倍~10倍程度の容量のインバーターが必要な場合があります。容量が足らないと、インバーターが動かなかったり、途中で止まってしまったりすることになってしまいますので、選定の際は、インバーターの定格出力の容量で判断せず、使用される人工呼吸器等の機器のメーカー、型式等を提示のうえ、お気軽にご相談下さい。

⇒ 正弦波インバーター INVS-ASA-600-12V (定格560W)

⇒ 正弦波インバーター INVS-AS300-12V (定格280W)

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

大容量の正弦波インバーター 定格出力1.3kW


水中ポンプ用のインバーターが故障


電源インバーター ASA-600 の詳細写真


医療用インバーターは地元の車工場で取り付けてもらえますか
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機