ヘッドマイクが車載アンプだと使えないのはなぜ?


ヘッドマイク MIC-806
【ご質問】
数ヶ月前にパワギガM(NZ-690-W)を購入しました。そのヘッドマイクに変換プラグを付けて、車載アンプにつないでみたのですが、音が出ません。どうしてでしょうか?

【回答】
パワギガMと車載アンプのマイクの仕様は、異なります。
パワギガMのヘッドマイク(MIC-806)はコンデンサマイクであるのに対し、お持ちの車載アンプはダイナミックマイク仕様なのだと思われます。

この場合、マイクの構造が違うため、使用できません。
ヘッドマイク(MIC-806)を車載アンプで使用するには、電源パワーモジュールとのセット品があり、分離型ヘッドマイク(NZ-M866)であれば使用できます。

また、ミニジャック式コードレスモジュール(NZ-210C)でコードレスヘッドマイクとして使用することもできます。 NZ-210C の受信機をアンプのダイナミックマイク入力端子に接続し、送信機にはコンデンサマイクを接続するので、お持ちのヘッドマイク(MIC-806)をつなげば、簡単にコードレスマイクとしても使用できます。

⇒ 分離型ヘッドマイク NZ-M866

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

頭の上から装着するヘッドマイクのワイヤレス化


マイクロバス用ヘッドマイク 有線およびコードレス


絵本の読み聞かせにコードレスのヘッドマイクは?


耐熱スピーカー車載アンプセットとコードレスピンマイク
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機