カテゴリー: B型ワイヤレスマイクのFAQ

800MHz帯ワイヤレスマイクに関して良くあるご質問

1 / 441231020最後 >>


お神輿にスピーカーを載せてワイヤレスマイクを使うには

【ご質問】
ユニペックスのワイヤレスアンプWA-362)とスーパーメガホンをお祭りで使用しています。
メガホンは神輿の前を走る軽トラに載せて神輿側で聞こえるようにしてるのですが、必ずしも軽トラと神輿が近い距離にいるとは限らないため、音声が途切れる時があります。ひとつのワイヤレスマイクでどちらからも音が出るので便利ではあるのですが、途切れて聞こえないのでは意味がありません。

そこで神輿にバッテリーを載せ、スピーカーを取り付けて回りに聞こえるようにしようかと考えています。神輿に乗せるために小型スピーカーは必須なので、既存のワイヤレスアンプとスーパーメガホン以外で考えています。(どちらも大きいため)

この場合、どのような機器を用意すればいいですか?もちろんワイヤレスマイクを使えることが条件となります。既存のワイヤレスマイクが使えればベストだとは思いますが、神輿の小型スピーカーのワイヤレスマイクだけは単体でも構いません。

【回答】
バッテリーをご用意されるのであれば、車載用アンプセットが好適です。10Wタイプ C12-H11A5 であれば、アンプもスピーカーもコンパクトサイズです。

ワイヤレスマイクに関してですが、お神輿のスピーカーだけ単独で使用するのであれば、Bluetoothのコードレスマイク NZ-210DHE が宜しいかと思います。送受信距離は、最大で20m程度に限られますが、安価に構築できますので。

既存のワイヤレスアンプやメガホンと同じワイヤレスマイクを使うとなると、同じ周波数帯(300MHz帯)の受信機が必要です。例えば簡単ワイヤレス増設セット(WR3000-SET-C1)の受信機をアンプにつなげば使用できますが、Bluetooth方式と比較して高価になります。

⇒ コードレスマイク NZ-210DHE

⇒ ヘッドマイク付き車載用拡声器セット C12-H11A5

BluetoothスピーカーのLineInでマイクを使うには?


【ご質問】
現在、Bluetoothスピーカーを持っています。
スマホとBluetooth接続して音楽を流したりしているのですが、そのスピーカーの裏を見たら『LINE IN』という端子がありました。試しにマイクをつないでみたのですが、すごく小さな音しか出ません。

なんとかしてマイクを使えるようにしたいのですが、御社の簡易マイクミキサーNZ-MX10はこれに使えますか?スピーカーもコンパクトで充電仕様なので、ミキサーなども電源不要のものか、乾電池や充電で使えるもので持ち運べるものがいいと思っています。

【回答】
簡易マイクミキサー NZ-MX10 をお持ちのスピーカーの『LINE IN』に接続して使うことはできません。
このマイクミキサーは、カラオケマイク等で多く用いられているダイナミックマイクの入力端子に接続して使用します。そのため、ライン入力端子しかないスピーカーでは使用できません。

お持ちのスピーカーでマイクを使えるようにするには、いくつか方法がありますので、ご案内致します。
AC100V仕様
マイクアンプ AT-MA2
 マイク入力端子のないAV機器でマイクを使えるようにするアンプです。接続コード(別売)でつなぎ、ダイナミックマイクまたはコンデンサマイクがどちらか1つ使えるようにできるものです。

乾電池仕様/AC100V仕様
ポータブルミキサー PMX5P-PP
 『LINE』や『AUX』などの外部入力端子に接続し、マイク(ダイナミックマイク・コンデンサーマイク)やミュージックプレイヤーなどをミキシングすることができます。乾電池でも動作するので、持ち運びには好適です。複数本のマイクを使用することもできますので、有線マイクの他にコードレスハンドマイク『NZ-210DHE』なども同時使用が可能です。

乾電池仕様(ワイヤレスマイク)
ワイヤレス増設セット 飛び声るんです1 NZB-RM1-P
 受信機のイヤホン端子から接続コードでスピーカーの『LINE』や『AUX』端子に接続するとスピーカーの外付け受信機として使用できます。ワイヤレスなので、あとはワイヤレスマイクで話すだけです。煩わしいコードもなく、使用できます。 

会場スピーカーと同じ音声を難聴者はイヤホンで聴きたい


【ご質問】
御社のガイドシステムを見ました。会場でワイヤレスマイクを使ってスピーカーから出力されるようにしたいと考えています。その中で、高齢者などの耳の遠い方には、同じ音声をイヤホンで聴けるようになればいいのですが、そのようなことはできますか?

【回答】
はい、可能です。
ガイドシステムは、グループ・チャンネルを合わせることで送話者(ワイヤレスマイク)1人に対して、聴衆者(受信側)は何台でも受信できますので、耳の遠い方は各々の受信機のイヤホンを装着し、音声をダイレクトに聞くことができます。

また、その会場のスピーカーからも同じ音声を流すようにするには、そのうちの1台の受信機を会場のアンプに接続すれば実現できます。接続は、受信機のイヤホン端子とアンプのライン入力、またはAUXなどの外部機器接続端子に接続コードでつないでいただくだけです。

⇒ ワイヤレスガイドシステム

コードレスヘッドマイクの送信機の背面クリップは?


【ご質問】
コードレスヘッドマイク NZ210CTH に関してですが、トランスミッター(送信機)の後ろにズボンや胸ポケットにひっかける用のクリップのようなものは付いていますか?

【回答】
NZ-210CTH の送信機には、クリップなどは付いておりません。
オプションでストラップ簡易防水ケースをご用意しておりますので、こちらを利用して首から掛けるか、ポケットなどに入れて使用頂くようになります。

⇒ コードレスヘッドマイク NZ-210CTH

1 / 441231020最後 >>