工事用インターホンで風の音を拾ってしまう。対策は?



【ご質問】
5~6年前に作業用インターホン(it009-SET1)を購入しました。事務所とトラックの計量でのやり取りで使用しています。

トラックの計量側(子機側)は屋外で、風が強いと風の音が入ってしまって事務所で声が聞こえなくなってしまいます。風の静かな日はきれいに聞こえるのですが、何か対策はないですか?

ドライブスルーなどではどうしてるのでしょうか?軒があったり、ドライバーとマイクが近かったりで、マイクの種類などが違うんですかね?

【回答】
マイクにスポンジを被せてあるように、風防としてインタホンの子機(マイクスピーカー)にストッキング等をラッパ部に被せる簡易的な対策がございます。

ビニールなどではなく、通気性の良いストッキングなどがよいでしょう。1枚、2枚重ねと、場所や状況により違うと思いますので、実際にお試し下さい。あまり重ねると、話し声も拾いにくくなってしまうと思います。

※後日談
ストッキングを2枚重ねで試してみて、効果があったとのことです。また、簡易的に段ボールで囲ってもみたとのことで、風の音はかなり軽減されたとのことでした。

【追記】
この記事の機種は完売しました。後継機は下記をご覧ください。

⇒ 作業連絡インターホン NZ-2006EX

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

マイクで風の音をひろいます。改善方法は?


作業用インターホン NZ-2006EX 新掲載


MT-96 床上マイクロホンスタンド(フリーストップタイプ)


窓口用インターホンでマイクが2つ使えますか?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機