1.5kmのトンネルでやりとりの連絡用インターホンは?


AP-1M
【ご質問】
インターネットで、作業連絡システムのことでお聞きします。トンネル工事で使用したいのですが、距離が1.5kmあり、子機のケーブルはそこまで延ばせるのでしょうか?

【回答】
音が全く出ない、聞こえないということはないのですが、メーカーのスペックでもケーブル長は350m程度までとなっております。それ以上は音が減衰します。ただ、減衰がどの程度なのかはデーターがないため、わかりません。

そこで、別のシステムになりますが、ACアンプスピーカー、マイクを2セットでインターホンのように双方でやり取りする事ができます。トランス内蔵スピーカー対応でしたら、適切にケーブルを選定すれば1.5kmは充分延ばせます。

⇒ ACアンプセット トランス内蔵スピーカーセット

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ゴミ処理場の計量場所と事務所の連絡用インターホン


窓口業務専用インターホンの子機ケーブル延長に関して


窓口用インターホンの子機を10mや20m離して使えますか?


チケット売り場インターホン装置レンタル
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機