FA-204に接続したCDプレーヤーの音量減衰に関して


FA-202 FA-204
【ご質問】
何時もお世話様です。FA-204についてご指導ください。
2ヶ月ほど前にFA-204を町内会で購入しました。先日町内会主催の、納涼盆踊り大会がありまして以下の様に接続して使用しました。

・マイク1入力  :ダイナミック・マイク
・マイク2/ライン1:オ-ディオテクニカ製 ATW-SP707(ワイヤレスマイク使用の為)
・ライン2    :SONY製 CDプレーヤー
・スピ-カー   :PANASONIC 2KΩホ-ン×2 100系端子に並列接続
・リアスイッチ ライン1 -22dBV側

しかしCDのミュージックが、マイク2/ライン1の電源をOFFにしないと鳴りません。仕方なくこの状態で使用しました。(したがってワイヤレスマイクを使用する時はCDを止める)
以上ですが、何が問題でしょうか? ご指導よろしくお願いします。

【回答】
FA-204には、ミュート機能がありまして、優先された入力に信号が入ると、非優先入力の音量は減衰されます。

使用されている3つの入力では、『マイク2/ライン1』が優先入力です。ここに入力信号が入ると、マイク1、ライン2の音量は減衰されてしまいます。マイク1とライン2は同順位ですので、マイク1とライン2間では減衰される事無く、ミキシングして放送されます。

納涼盆踊り大会の時の接続方法ですと、優先入力マイク2/ライン1に接続されたワイヤレスアンプが優先されます。
ワイヤレスアンプの電源が入っていると、FA-204 に信号が送られますので、非優先入力に繋がっている、マイクとCDプレーヤーの音声は減衰されてしまいます。FA-204としては正しい動作で、故障等ではありません。

そこで、ワイヤレスマイクとCDを同時に使用できるようにする方法ですが、ワイヤレスアンプ ATW-SP707には、外部入力端子がありますので、そこにCDプレーヤーを接続すれば、ワイヤレスマイクとCDをミキシングして放送できます。

そして、ATW-SP707を優先入力マイク2/ライン1ではなく、ライン2に接続してやれば、マイク1のダイナミックマイクと同順位になりますので、ワイヤレスマイク、CDすべて減衰する事無く、ミキシング放送できるようになります。

⇒ マイク放送アンプ FA-204N 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

FA-202NでコードレスマイクセットNZ-210DHM2Sの使用は?


ポータブルワイヤレスアンプセットのマイク使用時の音楽減衰に関して


B型マルチレシーバー(ビーガイド) 受信周波数に関して


分離型クリップマイクはワイヤレスですか?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機