ロー・ハイインピーダンススピーカーどちらを選定?


nzs102
【ご質問】
中国製のアンプマイク・スピーカーを使用しており、毎年、何らか故障してしまいます。現場は100キロくらい離れた所なので、すぐには見に行けないのですが、スピーカーが壊れたと連絡があり、買換えを検討しております。

現場では、「アンプはローインピーダンスとハイインピーダンス、どちらにも対応している。現在はローインピーダンスが3つ付いていて、あとはハイインピーダンスしか付けられない」と連絡がありました。どのスピーカーを選定したらよいでしょうか?

【回答】
基本的にアンプは、ハイインピーダンススピーカーとローインピーダンススピーカーの同時使用はできません。ローインピーダンススピーカーを複数接続する場合は、インピーダンスのマッチングが取れていないと、故障してしまいます。

アンプの出力ワット数、スピーカーの定格入力、スピーカーの接続方法(並列か直列か)など、もう少し詳細な構成をご確認頂かないと明確な回答ができません。

⇒ AC放送アンプ一覧ページ

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

10Wタイプのマッチングトランス 新発売


P-15FT ハイインピーダンス15Wドライバーユニット


LT-35 マッチングトランス(35W用)


MS-50D 船舶用200Ω50W金属ホーンスピーカー
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機