神社の古い放送アンプとスピーカーの交換に際して


FA-202
【ご質問】
神社で使っていた古い放送アンプとスピーカーがあり、正常に動かなくなりました。アンプは破棄してしまった後で、スピーカーは高いところに設置したままになっているので、まずは放送アンプ(FA-202N)を購入してスピーカーとつないでみて、ダメならスピーカーも購入しようかと思っていました。

そこで、お電話でお伺いしたところ、スピーカーと放送アンプのマッチングが取れていないとアンプやスピーカーが壊れてしまうことがあると知りました。スピーカーが何ワットでインピーダンスがいくつなのかを調べるようにとのことだったので、確認してみたのですが、どうしても見えず、直径25センチ程度のナショナルの金属スピーカーであることしかわかりませんでした。

近くの電気屋さんに聞いてみても、「このタイプは、だいたい16Ωのスピーカーだ」と言われただけで、スピーカーの詳細はわかっておりません。どのみち、スピーカーもダメだとわかれば、交換する予定だったので、この場合は(スピーカーも一緒になっている)放送アンプセット(FA2-H350)で購入してしまったほうがいいでしょうか?

【回答】
はい。スピーカーも一緒になっている放送アンプセット(FA2-H350)での購入を推奨致します。
既存のスピーカーのワット数やインピーダンスによっては、せっかく購入した放送アンプを壊してしまう可能性があるため、マッチングの取れたアンプ・スピーカーセットでの購入を強くお勧め致します。

⇒ 放送アンプセット 20W

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

スピーカー、放送アンプ、マイクの室内設置


トラック計量所の簡易放送アンプとラッパスピーカーは?


マイク放送アンプセットのスピーカーをマグネット式に


放送用アンプとスピーカーの接続方法は?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機