カテゴリー: ACアンプ・放送アンプのFAQ

放送装置に関して良くあるご質問

1/5512310»»


SONYワイヤレスマイクWRT-824とワイヤレスレシーバー

【ご質問】
私はフィットネスのインストラクターをしています。
今は、SONYワイヤレスマイク・WRT-824を、TOAアンプ WA-1812 で受信して使っています。音楽はワイヤレスマイクとは別に、フェンダー社のPAシステムを使っています。

TOAアンプは大きいので、ポータブルレシーバーがあれば、このPAにつないで使いたいと考えているのです。現在使用している建物は、使用周波数の制限があり、ch34での使用を指定されています。

知人は、別の施設でオーディオテクニカ社のマイクとレシーバーを使用しているのですが、オーディオテクニカは、CH34に対応しないので、CH34に対応しているレシーバーを探しています。

【回答】
手のひらサイズの小型でポータブルなワイヤレスレシーバー ビーボイスNZB-R800(B型800MHz)をご紹介します。
NZB-R800 ワイヤレスレシーバー ビーボイス
B帯800MHzの30チャンネルの中から1チャンネルを設定して使用でき、ご希望のchB34にも対応しておりますので、現在使用されている建物でも問題なく使用できます。

ビーボイス NZB-R800は、お持ちのワイヤレスマイク WRT-824 と同じ手のひらに収まるくらいのサイズで乾電池仕様ですので、どこにでも持ち運んで使用できます。単3乾電池×2本で、約8時間動作します。

ビーボイスを外付けの受信機として、お持ちのフェンダー社のPAシステムの入力端子に接続することで、ワイヤレスマイク WRT-824 の電波を受信し、音声をPAシステムから拡声放送する事が出来ます。NZB-R800を使用することで、ワイヤレスアンプが1台減りますので、移動もずっと楽になるのではないでしょうか。

なお、接続には、別途オーディオケーブル(別売)が必要になります。接続するオーディオケーブルも、接続するPAシステムの入力ジャックの形状をご指定頂けましたら、弊社でご用意することもできます。

⇒ ビーボイス NZB-R800 ワイヤレスレシーバー詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ビーボイス B型800MHz帯ワイヤレスレシーバー 新発売


マルチレシーバーと高音質ワイヤレスマイクのワイヤレスガイド


ビーボイス専用ツイン充電器 NZB-C30 新発売


1本のマイク音声を、複数のスピーカーからワイヤレス拡声
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

講演用の拡声マイクをレンタルしたいがコード長は?

NZ-604W ショルダー型拡声器
【ご質問】
30人位の講演で使用する拡声マイクをレンタルしたいと思います。実際には肉声でも届く程度なので、あまり大きな出力のものはいらないです。そこでコンパクトメガホン(RENT-604W)を検討していますが、マイクのコードはどのくらい伸びますか?

【回答】
マイクコードは1m以上は伸びます。
このコンパクトメガホン(RENT-604W)はショルダー型なので、肩から提げ、拡声スピーカーを腰当たりの高さにして使用できます。または、拡声スピーカーを卓上に置いて使用することもできます。(床や地面に置いてマイクを口元まで伸ばすと、少しケーブルが張った感じになります)

⇒ コンパクトメガホンレンタル RENT-604W 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

尺八演奏に拡声器をレンタルしたい。機種はどれが良い?


ショルダーメガホンのコード長は?


AC100V拡声器 NZ-604WAC 新掲載


コードが長いマイクのレンタルは?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

自治会の夏祭りの放送装置のハウリング対策を教えてください

fa4h525
【ご質問】
放送アンプセット FA4-H525 を検討しています。自治会の夏祭りで使用するのですが、今までレンタルしていましたが、毎年使用するため購入しようということになりました。

そこで質問ですが、レンタルで使用していた放送アンプは、音量を上げるとキーキー鳴ってしまっていました。FA4-H525は、キーキー(ピーピー)鳴らないで使えますか? お祭りのときは、小さな小屋を作って、その中にアンプとマイク、屋根の上にスピーカーをつけて使っていました。

【回答】
マイクを使用した放送装置は、スピーカーから出た音声を再びマイクで拾ってしまうとハウリング(『キーン』音)が起きてしまいます。
ハウリングは、レンタルしていた機器に限らず、放送アンプセット FA4-H525 や、他の放送機器でもマイクを使用していれば起きてしまう現象です。

ハウリングの対策として
なるべくマイクスピーカーを離して、スピーカーから出る音をマイクで拾わないようにすることが一番の対策になります。
小屋の屋根に載せてあったスピーカーの位置を、少し高い位置に設置したり、離れた所に移動させるだけで、ハウリングの影響を受け難くなりますので、キーキーとハウリングがおきることなく、今まで以上に大きな音量で拡声できるようになると思います。

また、ラッパ型のスピーカーは、向いている方向に良く音は飛びますが、後方や横には飛びにくい性質となっていますので、スピーカーの向きなどにも注意して設置してみて下さい。離れた位置にスピーカーをつけても、マイクの方向を向いているとハウリングがおきやすくなってしまうこともありますので。

⇒ 40W放送アンプセット FA4-H525

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ボリューム半分以上でのハウリングは?


助聴器『聴吉 JYO-HA5』 ハウリングに関して


7Aは使い勝手が良くハウリングが少ないことを確認


エレベーター内でのマイク音消し方法(ハウリング対策)
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

1/5512310»»