カテゴリー: 良くあるご質問

お客さまから多くお寄せ頂くQ&A集・FAQ集

1/39412310»»


ヘッドマイクがスタジオでハウリングを起こすのは


【ご質問】
私はキーボードを弾くのですが、弾きながら歌うためにヘッドマイクを2種類(NZ-609 と http://www.nanzu.jp/syohin/mic_nzm866.htm)購入しました。2種類購入したのは、ライブ本番でいざとなったときに使えなかったりすると困るので、予備としてです。

実際に練習で使ってみたのですが、一人で家でキーボードを弾きながらヘッドマイクを使うとそんなにハウらないのに、メンバーとスタジオを借りて練習した時にはすごくハウリングしてびっくりしました。何か使い方の問題ですか?どうしたらハウらないようになりますか?対策があれば教えて下さい。

【回答】
ハウリングは、スピーカーから出た音をマイクで拾ってしまい、その繰り返しで『キーン』と鳴る現象です。キーボードで練習の時にハウリングが起きなかったというのは、スピーカーがあまり大きくなかったり、スピーカーとマイクとの距離や向きが影響を受けにくい位置関係だったからだと思います。

みんなで集まって練習した時は、スタジオの広さにもよりますが、アンプ・スピーカーが大きなものになれば音量も大きくなりますし、大きくなればマイクでその音を拾いやすくなってしまうので、ハウリングしやすくなります。また、スタジオ内では、壁に反響した音を拾ってしまったりもします。スピーカーの向きや、マイクとの距離などに注意し、どうしても起きてしまう場合は少し音量を絞ってお使い下さい。

※補足
スタジオはあまり広くなかったのと、音量も大きく、キーボードを弾いている方はスピーカーにも近く、壁際にいたからかもしれないとのことでした。次回練習の際には、その点などの気に掛けて使用してみるとのことでした。

⇒ ヘッドマイク 一覧
⇒ 分離型ヘッドマイク NZ-M866 ダイナミック型にも対応

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ヘッドマイクのハウリングが起きる原因に関して


ボリューム半分以上でのハウリングは?


キィーと音がする(ハウリング?)


自治会の夏祭りの放送装置のハウリング対策を教えてください
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

ヘッドマイクのハウリングが起きる原因に関して


【ご質問】
パワギガE(NZ-680-A)を使用しているのですが、前の機種に比べてハウリングがひどく感じるのですが、なぜでしょうか?

マイクスポンジを取り、マイク自体が下向いたりしていないかも確認しました。使用する時は、スピーカーとマイクの距離も近すぎないようにしたり、金属類に近づけないようになど注意していますがハウリングして、お客さまのご案内に支障が出ることがあります。原因が拡声器本体にあるのか、マイクなのかわかりません。一式送るので点検をお願いします。

【回答】
パワギガE(NZ-680-A)と標準ヘッドマイク(MIC-806)が届きました。
確認したところ、拡声器本体が原因ではなく、マイク側に原因がありました。マイクスポンジを外してみたところ、マイク部を塞ぐように両面テープが貼られていたために、正常な拡声性能を妨げていました。

一度外されたスポンジを留めるために貼ったのだと思われますが、マイク部が塞がれていると指向特性が変わってしまい様々な影響が出てきます。結果として、ハウリングもおきやすくなっていました。風防(スポンジ)を留める両面テープを貼る場合は、マイク部を塞がないようにご注意下さい。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

Lサイズ(黄色)マイク風防 MSP-LYL


バイク用マイクは少し大きいけど、合うスポンジは?


イヤホンカバー ESP-310 2ヶ入り


赤色マイク風防 Lサイズ MSP-LRD
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

工事現場用の作業連絡装置のケーブル延長(150m)に関して


【ご質問】
数年前に作業用インターホン it009-SET1-AC を購入しました。現在は完売となっているようで、後継機の作業連絡装置 NZ-2006EX-100m を検討しています。

ウェブのセット構成では、ケーブル長100mが一番長いようですが、もっと長くはできないですか?150mあれば、今回の作業現場でとても都合が良いのですが。

【回答】
インターネット販売でウェブ掲載している中では100mが最長ですが、150mでもご用意できます。200mでの実績もございます。

⇒ 作業連絡システム NZ-2006EX

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

作業連絡インターホン子機マイクの延長に関して


工事現場用の双方向連絡装置の接続ボックスに関して


工事現場用の連絡装置 NAP1Mシリーズ


ワイヤード連絡システムのケーブル延長に関して
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

1/39412310»»