カテゴリー: 良くあるご質問

お客さまから多くお寄せ頂くQ&A集・FAQ集

1 / 3141231020最後 >>


会場スピーカーと同じ音声を難聴者はイヤホンで聴きたい


【ご質問】
御社のガイドシステムを見ました。会場でワイヤレスマイクを使ってスピーカーから出力されるようにしたいと考えています。その中で、高齢者などの耳の遠い方には、同じ音声をイヤホンで聴けるようになればいいのですが、そのようなことはできますか?

【回答】
はい、可能です。
ガイドシステムは、グループ・チャンネルを合わせることで送話者(ワイヤレスマイク)1人に対して、聴衆者(受信側)は何台でも受信できますので、耳の遠い方は各々の受信機のイヤホンを装着し、音声をダイレクトに聞くことができます。

また、その会場のスピーカーからも同じ音声を流すようにするには、そのうちの1台の受信機を会場のアンプに接続すれば実現できます。接続は、受信機のイヤホン端子とアンプのライン入力、またはAUXなどの外部機器接続端子に接続コードでつないでいただくだけです。

⇒ ワイヤレスガイドシステム

コードレスヘッドマイクの送信機の背面クリップは?


【ご質問】
コードレスヘッドマイク NZ210CTH に関してですが、トランスミッター(送信機)の後ろにズボンや胸ポケットにひっかける用のクリップのようなものは付いていますか?

【回答】
NZ-210CTH の送信機には、クリップなどは付いておりません。
オプションでストラップ簡易防水ケースをご用意しておりますので、こちらを利用して首から掛けるか、ポケットなどに入れて使用頂くようになります。

⇒ コードレスヘッドマイク NZ-210CTH

有線マイクに比べてコードレスマイクの音量が小さいのは?


【ご質問】
先日、コードレスマイクとコードレスピンマイク合わせて5セット購入しました。
実際に放送アンプに接続してみると、有線マイクとかなり音量が違うのですが、音量ってこんなに小さくなるものなのですか?ピンマイクに関しては、胸元にマイクを付けると全く聞こえず、口元で話してボリュームを最大にしてやっと小さく聞こえる程度でしかありません。

接続箇所は、有線マイクをピンが3本ある(キャノンタイプ)端子につないでいます。一方、コードレスマイクの受信機はそのまま6.3mmのホーンジャックへつないでいます。

【回答】
いま一度、放送アンプの接続箇所をご確認下さい。
有線マイクは、マイク入力に接続しているようですが、コードレスマイクの受信機をつないでいるのは LINE や AUX などの入力端子ではないでしょうか?

だとすると、マイク入力とはインピーダンスが大きく異なるため、小さな音しか出ません。ダイナミックマイク入力端子はキャノンタイプのようですので、変換ケーブルなどをご用意いただき、コードレスマイクの受信機を接続してください。

マイクミキサーやパワーアンプなどの機器でよく見かけますが、チャンネルがいくつかあり、それぞれにキャノンタイプの MIC入力、そして隣にホーンジャックの LINE 入力があったりします。コネクター形状の違いだけで、どちらにマイクをつないでも使用できると思われている方もいると思います。

よく見ると、MIC と LINE と記載されているのですが、機器に詳しいくないと違いはわかりにくいと思います。 LINE入力は、音楽プレイヤーなどの外部機器を接続したりする端子ですので、実際マイクをつないでも音が出なかったり、小さくしか出ません。ご注文の際は、事前にご確認いただき、お気軽にご相談下さい。

⇒ コードレスマイクモジュール

演奏会でB帯800MHz以外のワイヤレスマイクが必要なので


【ご質問】
演奏会を行うのに、ワイヤレスマイクを使用したいと思っています。
会場ではB帯800MHzを使っているため、その周波数帯は使わないようにと言われ、2.4GHz帯なら大丈夫だと言われました。そこで御社のコードレスマイク(NZ-210CTW)を見たのですが、使用できますか?

【回答】
はい、使用できます。
コードレスピンマイク(NZ-210CTW)はBluetooth方式ですので、B帯(800MHz帯)とは混信せずに使用できます。弊社のBluetoothのコードレスモジュールは、同一空間で3つまで使用できますので、コードレスピンマイク3個&ミキサーセット(NZ-210CTW3S)などもご用意してあります。

⇒ コードレスピンマイク NZ-210CTW

1 / 3141231020最後 >>