電源インバーターの周波数に関して 50Hz? or 60Hz?


最近は、50Hz・60Hz両方の周波数に対応した電化製品が多いため、弊社取り扱いの正弦波インバーター矩形波インバーターは、特に指定がなければ、60Hzの設定で出荷となります。

50Hz仕様を希望の場合は、ご注文の際にその旨お伝え下さい。
出荷時に50Hz仕様に設定変更して出荷致します。
なお、周波数の変更は、出荷時に内部の部品交換にて行いますので、お客さま自身でスイッチなどで切り替えることはできませんので、ご注意下さい。

※参考 電源周波数について
日本の電源周波数は、およそ、富士川(静岡県)と糸魚川(新潟県)を境に東側は50Hz、西側が60Hzとなっております。
家電製品の中には、この周波数を基準にしているものがあり、周波数の違いを確認せず誤って使用すると、器具の性能を変化させる(モーターの毎分回転数が変わる等)ばかりか、故障の原因になることもあります

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

電源インバーター ASA-600 の詳細写真


電源インバーターを直結してもバッテリーが上らない仕様に


水中ポンプ用のインバーターが故障


大容量の正弦波インバーター 定格出力1.3kW
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機