声帯結節症で「大声を出してはダメ」「職場で配置替え」と…


パワギガ+ ボックス
声帯結節症と診断され、病名について調べている時にパワーギガホンとパワギガ+を見つけました。

病院で
「大声を出してはダメ」
「職場で配置替えをしてもらいなさい」

と言われましたが、そう簡単に良い出すことはできません。

今の職場では、声は欠かせないので、急いで有料レンタルを申し込みました。パワーギガホンとパワギガ+の両方を依頼しました。(レンタル料金が2台分ということで少々悩みましたが…)

職場で5A(パワギガ+)を試用してみて、OKが出たため、購入を決めました。自分では、どのように他の方に聞こえているのかが良く判りませんが、職場の皆さんが
「音質が良く(肉声と変わらず)特に違和感がない。」
と言ってくれました。

5A(パワギガ+)は軽量ですし、音の拾いも良いと思います。ネットでこの商品に出会い、今の好きな仕事を続けることができそうです。また、今回のレンタル料は無料にしていただきありがとうございました。
S.Mさま

⇒ 手ぶら拡声器5(パワギガ+)レンタル詳細

※パワギガ+は完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

⇒ 手ぶら拡声器8(パワギガE)レンタル詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

本番ではイベント会場で使用、パワギガ+の有料レンタルで


フォークリフト作業者の呼び出し用


手ぶら拡声器のレンタル料金をサービス


声がかすれてきたので聞き取ってもらえず
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機