施設に居る母に障害があり、会話が聞きとりにくいため


ハンズフリー拡声器の操作部
施設に居る母に障害があり、会話が聞きとりにくいため、インターネットで調べてパワギガ+『NZ-640-A』と咽喉マイク『SH-12iK』のサンプルをお願いしました。届いたのがちょうど連休で、母が帰宅したので、自宅と施設、両方で試せました。

施設に入ってからは話すことも少なくなり、座っていても体位が安定しないため寝ていることが多く、パワギガ+のヘッドセットマイクはなかなか使えませんでした。オプションの咽喉マイクも試しましたが寝ながらでは気になるようで、少しだけ動かせる腕と指で、ずっと首のマイクを触ったり気にしていました。

自宅では誰かが付いていれば拡声器をセットしてあげることもでき、みんなとも会話ができ、とてもよかったです。ただ、施設では担当者が付きっ切りというわけではないため、自分で操作できないとなると状況的に使用できそうもありません。試させていただき、ありがとうございました。

※パワギガ+は完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

病気で声が小さいため、聞き取りにくく悩んで


仕事上での会話ができない悩み


工場案内時が肉声では聞き取りにくいことがあるので


理容店でお客さまの声が聞き取りにくいので
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機