声帯摘出の手術で無声状態に…、声の出にくい障害者の携帯用会話補助装置は?



マイク 咽喉

喉の病により、声帯摘出の手術を受けました。平成25年3月6日より無声になってしまい、どうしたものか悩んでいました。

インターネットで、貴社(NANZU)の咽喉マイク超小型拡声器パワギガ+を閲覧しました。声の出にくい障害者の携帯用会話補助装置として実績が高いことを知りました。

ご利用者の声(お客さまの声)がとても参考になります。無料お試し制度があるとのことでしたので、私もすぐに申し込みました。

実際に使ってみたところ、今現在は声が殆んど発声しないため、うまく本器を利用することができませんでした。
Y.Aさま


【補足説明】
このたびは、弊社の咽喉マイクとパワギガ+のお試しを頂きまして、ありがとうございました。

まだ術後間もないため、殆ど声が出ないとのことで、難しかったようですね。今後、食道発声などの訓練により、発声がもう少し出来るようになれば、きっとお役にたてるものと思います。その時は、このような商品があったことを想い出して頂けますと幸いです。

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

発声補助(携帯用会話補助装置)として実績が高い


喉頭摘出で声を無しくて2年半。食道発声の会話補助装置を


声帯の無い父の声が少しでも出るようになれば


手術後は先生から声が出ないと言われていたが
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機