声帯の手術をする専門医から『声帯が離れすぎているので…



パワギガPLUS

この度は手ぶら拡声器パワギガ+のサンプル品をお借りすることができて、大変ありがたく厚く御礼申し上げます。

実は先日主人が病院で診察を受けました時に声帯の手術をする専門医から『声帯が離れすぎているので、私には手術をすることができない。大学の専門医をご紹介します。いい声が出る様になりますよ!』と言われたそうです。

更に障害者の認定は難しいとも言われました。4級にも認定されないと断言されておりました。とにかく8月に大学病院で診療を受けた後、手術日が決まると思いますので、その術後の状態を見ないと拡声器が必要になるかどうかも、今の時点では結論を出せておりません。手術後に祖の経過をご連絡いたしますので、それまでお待ち下さい。 K.Yさま

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

⇒ 携帯用会話補助装置の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

声帯の無い父の声が少しでも出るようになれば


電気喉頭だけでは音量不足なので


声帯ポリープができ、声が出しづらかった


声帯回復を調べて咽喉マイクを試用
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機