病気で声が小さいが、タイピンマイクとパワギガ+でコミュニケーションがスムーズに



病気で声が小さく、外出・受診の際、会話にならず困っていました。

インターネットでクリップ式マイクロホンパワギガ+(手ぶら拡声器5A)を見ました。実際にためして購入を検討できるのが良いですね。すぐに無料サンプル品を利用しました。

試用したところ、普段よりコミュニケーションがスムーズになりました。声の状態(かすれ声か否か)によっても、マイクの音の拾い方が違うようでした。

【追記】 2015年3月
パワギガ+(NZ-640-A)は完売しました。
同等の音量で軽量化された後継機種はパワギガEとなります。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

病人とのコミュニケーションを取るため


声帯麻痺のためコミュニケーションが取りづらい状態


娘は気管切開で声が出にくくコミュニケーションが…


病気で声が小さく周りに聞こえず
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機