食道発声で声が出るようになったので、拡声器を検討



咽喉マイクの装着イメージ

【ご質問】
以前お世話になりました。
喉頭摘出後、まもなく5年を迎えます。声をなくして、食道発声の練習で大分発声ができる様になって来ましたので、この度、手ぶら拡声器と咽喉マイクを購入したいと思い、注文いたします。一番精度の良い製品の発送をお願いします。 ※市の補助はありません。

【回答】
以前は、パワーギガホン NZ-610-D やパワギガ+ NZ-640-A 、咽喉マイク SH-12iK の有料レンタルをご利用いただき、ありがとうございました。食道発声の練習で、発声ができるようになってきたとのことで、よかったですね。

現在は、拡声器も後継機となっております。パワギガ+ NZ-640-A の後継機は、パワギガE NZ-680-A となり、こちらにワイヤレス機能が加わったパワギガM NZ-690-W もございます。どちらにも咽喉マイクは使用できます。後者の方が上位互換となっております。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

わずかでも声が出るようになれば是非


声帯の無い父の声が少しでも出るようになれば


喉頭摘出で声を無しくて2年半。食道発声の会話補助装置を


喉頭気管分離術で声を失ったのでスピーカー・マイクで
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機