肺がんで喉のリンパが腫れ声帯を圧迫、介護認定で補助は?



【ご質問】
父親が肺がんで、喉のリンパが腫れ、声帯を圧迫して声が出づらくなっています。
こちらも聞き取りづらく、父親に聞き返すのもかわいそうですし、父親自身もわかってもらえないストレスでかわいそうです。
何かないかと探してるうちに御社の高性能拡声器パワギガという製品の事を知りました。

すぐにでも購入して父親に使ってもらいたいのですが値段もするものなので、一度サンプルとして出していただきたいのですが、サンプルは頼んでからどのくらいかかりますか?
また、介護認定がおりれば補助は出ますか?現在申請中で結果待ちです。

【回答】
パワギガシリーズ(手ぶら拡声器)は、ご病気等で声の小さくなってしまった方の発声補助として多くの実績があります。ささやくような声をマイクで拾って、大きく拡声することができます。

パワギガE NZ-680-A(手ぶら拡声器8A)という機種のサンプル品を用意しておりますので、ご購入前にお試し頂くことはできます。お試しをご希望の場合は、お申込フォーム、お電話、FAXでお申込下さい。

サンプル品は20台ほど用意しているのですが、少々混み合っておりまして、1週間~2ヵ月ほどお待ち頂いております。発送の準備が整いましたら、順次ご連絡させて頂き、発送させて頂いております。なお、無償サンプルに関しては、日付の指定は承っておりませんので、ご了承下さい。

⇒ パワギガE 無料サンプルに関して

お急ぎの場合、または特定の日でのお試しをご希望の場合は、有料レンタルのご利用をご検討下さい。有料にはなりますが、こちらはご希望の日程でご利用いただけます。

⇒ パワギガE 有料レンタルに関して

補助金の件
介護認定での補助金の実績は、いまのところ有りません。
おそらく、介護認定では、パワギガ(手ぶら拡声器)に関しては、補助金は下りないのではないかと思います。
パワギガE及び、パワギガMは、日常生活用具給付券(補助金)の給付実績は、全国の自治体であります。(自治体、申請者の状態によっては、下りない場合もあります)
こちらは身体障害者対象の補助金ですので、身障者手帳が必要になります。念のため福祉課等で確認してみて下さい。

⇒ 携帯用会話補助装置(日常生活用具給付券)に関して

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

下咽頭がんで声帯、食道、リンパを全摘出。補助金給付は?


パワギガ・ギガホンの保障・修理・保守対応など


メールサーバー 復旧のお知らせ


食道手術で声が出にくいので会議用マイクを
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機