「声帯はキレイ、異常なし」と言われるが、大学病院で『機能性発声障害』と診断



パワーギガホン

スーパーでレジ係、しかもチーフをしているが声の使い過ぎをきっかけに、どんどん出なくなり、声枯れ、のどのつまり感もあり、通った5つめの病院が大学病院で、やっと『機能性発声障害』と診断されました。

店内はBGM、空調、冷蔵ケースのモーター音でうるさく、お客さまはご老人も多いし、どうしても声を張る必要があるのに声が出ない…、というジレンマに陥っていました。

病院で「声帯はキレイ、異常なし」と言われるが、一体何の病気なのか? 他に同じ症状で悩んでいる人はいないのか? とネット検索をしていて、パワーギガホン(手ぶら拡声器4D)を見つけました。確かなものなのか? レジで使えるのか? パワーギガホンとパワギガ+の違いは? コード・ベルトの装着イメージは? と色々考えていたため、すぐには申し込みませんでした。

しかし大学病院にまでたどり着き、もう簡単には治りそうもない、何とか仕事を辞めないですむようにするには、購入した方が良いかも知れない…。ならば是非試してからにしたいと思い、お願いしました。

性能は良いと思います。マイクはカッコいい。本体はお世辞にもカッコいいとは言えないです。パワギガ+の方は黒だし、電源スイッチとボリュームが別、バッテリーのインジケーターがあって安心とは思いますが、ウエストベルトに付けられないようだし、音量はパワーギガホンで充分でしたので、ウエストベルトとパワーギガホンを注文します。 I.Sさま

※パワーギガホンは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

発声音が低いため、相手に意が通じないためマイクで


ブラインドスキー(全盲の視覚障害者のスキー)で声の通りを


マイクが口元近くでないとうまく声をひろってくれないけど


英会話教室をしているが、ポリープができたため
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機