言語聴覚士の紹介でパーキンソン病の患者へ咽喉マイクを



NZ-610-D

職場の言語聴覚士の紹介で咽喉マイクとパワーギガホンを知りました。

対象者(パーキンソン病の患者)に合うかどうか?操作が簡単かどうか?どの位の効果が得られるのか?不安だったので、無料レンタル(サンプル品)をお願いしました。

3日間の期間が短く感じられました。パーキンソン病の症状では音量調整部が固く感じられ、慣れないと操作が難しいようです。

⇒ 日常生活用具(携帯用会話補助装置)の詳細

⇒ 手ぶら拡声器6(パワギガW)レンタル詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

パーキンソン病の父の発声が不明


パーキンソン病の妻が試した拡声器と喉マイク


パーキンソン病で声が他人に届きにくい


咽喉マイクの有料レンタル RENT-12iK
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機