手術で声を失った人が、喉のバイブレーションを声に変換する人工喉頭は?


【ご質問】
お尋ねします。
手術により声を失った人が、喉のバイブレイションを声に変換できる機器はありますか?テレビで観たような気がするのですが‥‥

【回答】
おそらく人工喉頭といわれる機器ではないかと思いますが、残念ながら取扱はございません。

弊社で取扱があるのは、小型の手ぶら拡声器(パワーギガホン/パワギガ+)という商品で、囁くような声でも出すことができるようであれば、その声を拾って、大きな音声に拡声できる商品です。
咽喉マイク 装着イメージ
また、人工喉頭を使用した際の、サポートとしてや、訓練により食道発声ができるようになった方のサポートとして、咽喉マイク SH-12ikとの組合せでも多くご使用頂いております。無料でお試しできるサンプル品(デモ機)もございますので、お試しになられては如何でしょうか? もし障害者手帳をお持ちであれば、携帯用会話補助装置として、給付金が受けられる制度もございます。

⇒ 手ぶら拡声器4D(パワーギガホン)の詳細

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の詳細

⇒ 咽喉マイク SH-12ik の詳細

⇒ 携帯用会話補助装置の詳細

 

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

喉頭気管分離術で声を失ったのでスピーカー・マイクで


喉頭摘出手術で声を失い、電気喉頭では振動音が


手ぶら拡声器Sに使用できるヘッドマイクやピンマイクは?


発声が難しい生徒にコミュニケーションを
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。