上肢も重度障害で口数も少なく



咽喉マイクの装着イメージ

病気の母が少しでも話す内容が判ればと思っていました。息子がネットで咽喉マイクとパワギガを調べてくれ、家族で話し合い、直ぐTELしました。

3日間でも母と話すことが出来て、とっても良かったです。上肢も重度障害でバランス良く座っていられず、寝てることが多いので、最近は口数も少なく、拡声器で話すことが少なくなりました。

⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

見学会で話す人の負担がなく、声も良く通る拡声マイク


7Aは使い勝手が良くハウリングが少ないことを確認


MV-P62 超単一指向性マイクホンのフロントレゾネーター効果


施設に居る母に障害があり、会話が聞きとりにくいため
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機