反回神経が片側麻痺、声が出ないので骨伝導マイクを



咽喉マイクの装着イメージ

喉の手術で、反回神経が片側麻痺して、大きな声が(ふつうの声も)出なくなり困っていました。

特に外ですと声があまり通らなくて不便でした。自分で色々インターネットで調べて、安価な拡声器を買ってみたところ、マイクが目立つこと、食事中に不便ということで骨伝導マイクも探しました。

最初買った拡声器では骨伝導マイクが使えないことが分り、なんずHPで咽喉マイクと手ぶら拡声器を見つけ、無料サンプル品をお願いした次第です。

咽喉マイクはつばを飲み込む音までもひろったり、マフラーとすれると、それなりの音が拡声されるので、そこは私にとってはマイナスでしたが、それ以上に便利でした。

iSetマイクと咽喉マイクをTPOに合わせて使い分けようと思います。
手ぶら拡声器は上位機種で無線タイプのパワギガWを昨日注文させていただいたので、今日届くのが楽しみです。

咽喉マイクのサイズもどうして良いか最初分りませんでしたが、サンプルで試せたおかげで決めることができました。私の首回り(37cm)ですと標準サイズで圧迫感は全く感じませんでした。
F.Hさま

※パワギガWは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細