インターネットを使った選挙運動が解禁へ



インターネットを使った選挙運動を解禁する公職選挙法改正案が本日2013年4月19日の衆議院本会議で可決、成立します。

ツイッター、ブログ、Facebookを使った選挙運動が可能になります。