咽頭マイクで嚥下音の収録分析、頸部診断法(嚥下障害頸診法)の本で…



咽喉マイクの装着イメージ

頸部診断法(嚥下障害頸診法)の本を読み、インターネットで拡声器について調べたことから、貴社の咽頭マイクで嚥下音の収録分析の実績があることを知りました。

咽頭マイクを利用して、超小型拡声器(パワギガ+)を用いると声量の乏しい方の声や、嚥下時の音が拾えるか?患者さんの治療に応用できるか?無料貸出し制度で試したいと思いました。

感度が良いマイクで音を拾えました。ただ貸出期間が短く、患者さまに実際に試用する機会が少なく、十分な検討まではできませんでした。
H病院 リハビリ Mさま


【補足説明】
このたびは咽喉マイクとパワギガ+のお試しを頂きまして、ありがとうございました。
お時間が少なかったとのことで申し訳ありませんでした。現状、無料サンプル品は、ご希望者が多いため、3日間厳守でお願いしております。ご容赦下さい。

⇒ 手ぶら拡声器5A(パワギガ+)の無料サンプル品

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

咽頭マイクのコネクタを変更した仕様での納入は?


嚥下音の頸部聴診にコードレス咽喉マイクとビデオカメラは?


咽頭マイクによる気道閉塞の判定を研究


咽喉マイクは嚥下音が明瞭
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機