EL(電気式人工喉頭)との相性が良い携帯用会話補助装置(日常生活用具)


マイク 咽喉
声が出にくい身障者の方々へは、手ぶら拡声器(パワギガ+)咽喉マイクの組合せで、公的補助が受けられるケースが増えています。

従来のマイクだと片手が使えませんが、手ぶら拡声器(パワギガ+)であれば両手フリーで使えます。他のスピーカと比較しても、クリアーなトーンであると、ご好評頂いております。オプションの咽喉マイクは感度が良く、唾を飲み込む音さえ拾えます。

EL(電気式人工喉頭)との相性も良く、携帯用会話補助装置(日常生活用具)として昨今、急速に普及しています。

⇒ 携帯用会話補助装置の詳細はこちら

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

経営革新計画の承認 ~ツインマイク等の開発・販売~


日常生活用具給付実績 葛飾区 小平市 あきる野市 西宮市 他


携帯用会話補助装置(日常生活用具)支給実績 2014年10月現在


役所に給付券の相談
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。