クリップマイクのケーブル長に関して



【ご質問】
先程電話でクリップマイク NZ-M863を注文したものです。その後、ネットを見ていたら同じくクリップマイクのNZ-M862というのがあり、こちらはのケーブルが短いようですね。

NZ-M863は5mもケーブルがあるので、踏んでしまったり、引っ掛けてしまったりしそうで心配です。短いの物に変更しようかとご連絡致しました。ケーブルの長さが違うだけですか?
クリップマイク NZ-M863
【回答】
違いはケーブルの長さだけではなく、電源パワーモジュールとマイク部が分離できるか、一体型かの違いがあります。

NZ-M863 は分離型のため、電源パワーモジュールの有無でダイナミック型、またはコンデンサ型、どちらにも対応できるタイプです。万が一、マイク部や電源パワーモジュールのケーブルが断線した場合でも個々に交換することができます。

【補足】
長すぎるとは仰っていましたが、分離できるほうが使い勝手がよさそうとのことで、分離型のNZ-M863のご注文のまま承りました。

⇒ 分離型クリップマイク NZ-M863

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

動画説明 クリップマイク NZ-M863


クリップマイクレンタル(RENT-863)新掲載


クリップマイク NZ-M863 電源モジュールの電圧は?


ヘッドマイクHM-1000のケーブル交換に関して
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機