チャイム付卓上マイクロホン MCH-500 の操作方法と試聴に関して


チャイムマイク 各部の名称
このチャイム付卓上マイクロホンを動作させるには、単2形乾電池2本が必要ですのでご用意下さい。基本的な使用方法は下記の通りです。

1)電源ボタン[POWER]を軽く押して、電源を入れます。電源表示灯が点灯し、この操作で、マイク・チャイムはONの状態となります。

2)チャイムを鳴らします。チャイム(上がり音)や、ベル音(ピンポン)を選択し、鳴らします。 ※チャイムを鳴らさなくても、マイク放送可能です。

3)マイク放送をします。マイクから約5~10cmの位置で日常会話程度の声が適当です。フレキシブルシャフトで向きや高さを調節して下さい。

4)マイク放送が終わったら、チャイムを鳴らして下さい。チャイム(下がり音)や、ベル音(ピンポン)を選択し、鳴らします。 ※チャイムを鳴らさず、マイク放送を終了しても構いません。

5)電源ボタン[POWER]を軽く押し、電源を切ります。電源表示灯が消え、この操作で、マイク・チャイムは使えない状態になります。 電源を切らないと、放送が継続されたままになり、電池寿命が短くなります。

チャイム上がり音を試聴チャイム下がり音を試聴ベル音(1回)を試聴ベル音(2回)を試聴

⇒ チャイム付き、ベル付き 卓上マイクロホンの詳細はこちら

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

レンタマイク チャイム・ベル付き卓上マイク 新掲載


MC-301 エレクトロチャイム内蔵の卓上形チャイム付マイクロホン


ワイヤレス式チャイムマイク 新発売


RU-2002 リモートユニット(4音、2音、1音の3種類のチャイム内蔵)
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機