喉頭がんで声(人工発声)を大きくしたかった。携帯用会話補助装置が決め手


パワーギガホン
喉頭がんで声(人工発声)を大きくしたかった。インターネットで探していて、パワーギガホン咽喉マイクを知りました。

おためし後に国の補助金利用(携帯用会話補助装置)できた点が決め手となりました。

大勢の人の前で利用出来てよかったです。
西郷誠臣さま

⇒ 手ぶら拡声器4D(パワーギガホン)の無料サンプル品

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

喉頭摘出で声を無しくて2年半。食道発声の会話補助装置を


発声補助(携帯用会話補助装置)として実績が高い


携帯用会話補助装置(日常生活用具)支給実績 2013年2月現在


携帯用会話補助装置(日常生活用具)支給実績 2014年10月現在
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。