窓口業務用マイクシステム(窓口用インターホン)の高感度ピンマイク SD-2002TP


sd2002tp
窓口インターホンのピンマイク
窓口業務用マイクシステムとして実績の高い窓口インターホンのオプションマイクロホンです。

窓口用インターホンに標準付属の卓上型マイクは固定されているため、オペレーターが動くと(口元から離れてしまい)音声の拾い方にムラが起こります。

一方、クリップ式マイクロホンなら常にオペレーターの胸元へマイクが固定されているため、口元と一定距離を保てます。

高感度のためハウリングに注意
口元からある程度の距離を想定しているため、マイクの感度特性が良く、音量を上げた時はハウリングの影響を受けやすくなっています。使い方のコツとして、極力マイクロホンを口元近くへ固定して、必要以上に音量を上げないようにすると良いでしょう。

パワギガ+ NZ-640-A でも使える
人気の手ぶら拡声器シリーズ第五弾パワギガ+ NZ-640-Aの MIC ジャックへ接続して使うこともできます。但し、マイク感度の特性が異なり(感度が良すぎ)ますので、音量調整にご注意下さい。

【追記】 2015年2月1日 SD-2002TPは完売致しました。

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

窓口用マイクシステム(窓口インターホン)親機操作部


Lonbon 窓口インターホン SD-2006DL+


ピンマイク付き窓口インターホン NSD-2006DLPLus


窓口インターホン(マイクシステム)のデモ機に関して
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。