TOA ER-77とNZ-541Sの大きさ比較



【ご質問】
TOAのER-77という、かなり古いメガホンを使っていたのですが、壊れてしまいました。ちょうどよいサイズだったので、同じくらいの大きさのメガホンを欲しいと思っています。

ハイパワーメガホン NZ-541S が同じくらいのサイズのような気がするのですが、ER-77は捨ててしまったので、サイズが分かりません。ER-77とNZ-541Sとのサイズの違いを知りたいのですが、わかりますか?

【回答】
TOA社製ショルダーメガホン ER-77(廃番)と、弊社のハイパワーメガホン NZ-541S のサイズは、ほぼ同じサイズですね。使用されていたER-77と同じショルダータイプのメガホンですので、今までと同じように使用頂けると思います。

2つのメガホンのサイズは下記のとおりです。

・ER-77  :口径φ298mm×長さ445mm 重さ約2.5kg(乾電池別)
・NZ-541S :口径φ300mm×長さ460mm 重さ約2.5kg(乾電池別)

電源は、どちらも単2乾電池×8本で、同じです。音声出力はNZ-541Sの方が定格28W 最大40W(ER-77は、定格20W最大30W)と高出力となっており、サイレン音も付属しております。

⇒ 大型ハイパワーメガホン NZ-541S サイレン付

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

非常用の手動式サイレンの音の大きさに関して


TS621 TS611 TS521 TS511用 乾電池ケース(黄)


スピーカースタンド(メガホンスタンド)ST-110 新掲載


ハンドメガホンを買うと乾電池はついてきますか?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機