ハンドマイクに比べて少し高価のため、予めボランティアグループ内で了解を得た上で利用



パワギガ+ グリル

戸外のボランティア活動で参加者に説明する時、ハンドマイクを使用しているが、ハウリングが起こりやすく使い方が難しい。音声も不明瞭で不満を持っていました。

インターネットで検索して、手ぶら拡声器パワギガ+ハンドマイクに比べて少し高価のため、予めボランティアグループ内で了解を得た上で無料サンプル品を利用しました。

音量・音質が充分であること、ハウリングが起こりにくいこと、我々が使用するのに充分な性能であることを確認できました。 T.Kさま

※パワギガ+は完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ノド枯れで困っていたのでパワギガを試用


ボリューム半分以上でのハウリングは?


高感度ダイバシティ方式ワイヤレスアンプ 800MHz


MV-P357 防滴型マイクロホン(JIS保護等級2)
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機