年と共に声が小さくなり、紙芝居サークルで大きな会場では



平均年令65才の紙芝居のサークルです。年と共に声が小さくなり、大きな会場(50名程)では、声が聞こえません。何とかよい方法はないかと考えていました。

孫に私たちでも使える拡声器はないか?と話した所、ネットでパワギガ+(手ぶら拡声器5A)を調べてくれました。

カタログなどでは、私たちは理解できませんが、無料で実物が見られるという事で、すぐ申し込んでもらいました。

届いて、まず第一声「こんなに小さいの?! なんて良い音なの!!」本当にびっくりしました。こんな拡声器を付けて、紙芝居をしたら下手な私たちでも少し上手に聞こえるかも知れません。

悲しいことにサークルの予算が足りないので、来年の予算を待つことにしました。ありがとうございました。手に入れる日を目標に頑張ります。
高市さま

【追記】 2015年3月
パワギガ+(NZ-640-A)は完売しました。
同等の音量で軽量化された後継機種はパワギガEとなります。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

子育て支援で大きな声を出す必要


尺八の音は小さいので、大きな会場で拡声


人形劇で音の大きさがどの程度か


近くの電気量販店には拡声器が並んでいないので
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機