無線送信機 NZ-W290T 電波法認証


【ご質問】
パワギガMは電波を使用するようですが、免許は不要でしょうか?また海外でも使用できますか?
パワギガM送信機 nzw290t-09
【回答】
日本国内での電波法認証を受けておりますので、国内であれば誰でも使えます。お客さまによる申請書の提出は不要です。
海外での使用に関しては、その国により電波法が異なりますので、基本的に使えないとお考え下さい。

写真は、手ぶら拡声器9A(パワギガM)超小型ポータブルアンプの送信機背面銘版です。

無線送信機単体の型式は NZ-W290T。電波法認証 R)018-150027。

⇒ 超小型ポータブルアンプ(パワギガM)の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

無線式拡声器セットの電波法上の技適は地上利用のみ?


放送用ポータブルアンプが大きくて運ぶのが大変なので


講演会で講師の声を、手元で聴き取る方法は?


携帯型受信機 WT-1100 のアンテナ交換は?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機