南京すだれをするのに肉声だと届かないので


NZ-671-B パワギガS
【ご質問】
知り合いが施設などを慰問して南京すだれをしています。音楽はCDをかけていますが、どうしても肉声だと声が届かないため、インターネットで拡声器を探していたら、御社のパワギガS NZ-671-Bを見つけました。20~30人程度の前でやるには、パワギガSで充分ですか?

よく見たら、パワギガE NZ-680-Aは無料サンプルで試せるとあったので、試してみようと思います。

【回答】
以前にも南京すだれをされている方から拡声器をご注文いただいたことがあります。視聴者が20~30人であれば、パワギガS NZ-671-Bでも充分です。さらに広い会場で行う可能性があるのでしたら、上位機種のパワギガE NZ-680-Aの方がよいかもしれません。お時間が許すなら、無料サンプルでお試しいただき、ご検討下さい。

※補足
後日、パワギガE NZ-680-Aの無料サンプル品をお試しいただき、パワギガS NZ-671-Bをご注文いただきました。

⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

落語や南京玉簾をするのに便利な小さい拡声器


工場案内で肉声では声が届かないのでパワギガを試用


工場案内時が肉声では聞き取りにくいことがあるので


手持ちのハンドスピーカーだと片手が空かないので
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機