マラソン大会のコースで人を誘導する拡声器


パワギガE 側面下部
【ご質問】
マラソンコースで人を誘導したり、注意したりするのに、現在はハンドメガホンを使っています。どうしても片手が塞がってしまうので、何かハンズフリーで使えるものがないかと探していたところ、御社のインターネットでパワギガE NZ-680-Aを見ました。

音の大きさの目安がわかりませんが、そのようなマラソンコースなどで使用できますでしょうか?ちなみに、パワギガS NZ-671-Bというのも見ましたが、どのように違うのでしょうか?

【回答】
はい、もちろん使用できます。パワギガEは、本体も電池含めて約260gと軽量でポシェットのように提げられ、ヘッドマイクを頭にセットすればハンズフリーでお使いいただくことができます。歩きながらでも使えるので、今回のようなガイドさんや工場案内などでも多くの実績がございます。

パワギガS NZ-671-Bとの違いは出力です。パワギガSは最大出力10Wで、その上位機種がパワギガEで最大出力20Wです。屋外でのご使用ですと、風があったり、人が多いとそれなりに騒がしくなると思いますので、パワギガE NZ-680-Aをお勧め致します。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

マイクの位置さえうまくいけばOK


パチンコ店の抽選会の案内用拡声器を検討


ICレコーダーにつなげるメガホン・拡声器は?


使用する担当者に実際の拡声器を見ていただける制度
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機