反回神経麻痺で声帯がうまく動かず、大きな声が出せないので



マイク 咽喉

反回神経麻痺の為、声帯がうまく動かず、手術をしました。普通に話しをする程度なら困らないものの、大きな声は出せないため、大勢の前で話しをしなければならない時など困っておりました。

インターネットで咽喉マイクとパワーギガホンを知りました。見慣れない商品のため、購入するにしても有料レンタルを利用するにしても、実際使う前に(無料サンプル品で)試すことが出来るというのは安心です。

無料サンプル品を試用してみて、そこそこの広さの部屋で使うのに良いと思いました。

病気でだいぶ痩せてしまった身体にはもっと軽いものがあれば助かると思いました。咽喉マイクは感度が良すぎるためか、ハウリングが出てしまい、思ったような結果ではありませんでした。 M.Kさま

⇒ 手ぶら拡声器4(パワーギガホン)レンタル詳細

※パワーギガホンは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細

⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)レンタル詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

マイクが口元近くでないとうまく声をひろってくれないけど


進化した拡声器、ハンドマイクより使い勝手が良い!


反回神経麻痺がきっかけとなり、声が出にくい


ハンドレス拡声器のレンタル品
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機