ヘッドマイク2種の違いは?



【ご質問】
当社では、ギガホンとパワーギガホンを使用しています。マイクの部分が壊れてしまい、買い換えを検討しています。今までは標準マイクの『iSet-Mic』を購入していたのですが、インターネットでパワーギガホンのオプションマイクとしてヘッドマイク『MIC-806』が掲載されているのを見ました。

どちらにしようか迷っています。メリット、デメリットを教えて下さい。現在のマイクは、長期間使用しているとフレーム部が広がってきてしまい、緩くなるのだと使用者から聞いております。

【回答】
お問い合わせの件ですが、ヘッドマイク『MIC-806』のメリットは、フィット感がありズレにくく、動きに向いています。パワーギガホンの標準マイクに比べて、しっかり固定できます。

その他のメリット
長期間使用された場合でも、『iSet-Mic』のフレーム部よりは広がりにくくなっています。また、マイクケーブルを耳の後に回したりできるよう、ケーブルホルダーも付属しています。価格面でも一体型の『MIC-806』の方が安価となります。

デメリット
『iSet-Mic』の場合フレームとマイクが分離型なので、マイクは左右どちらにも取り付けられるのに対し、『MIC-806』は一体型のため、マイクは固定で右側から出ているだけとなります。また、マイク部だけを手で持ってハンドマイクとして使用することもできません。

⇒ ヘッドマイク MIC-806 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ヘッドマイクのマイク部が重みで下がる対策は?


ヘッドマイクレンタル(RENT-806) 新掲載


パワギガ+のヘッドマイクケーブルが断線、代替品は?


ヘッドマイク MIC-806は、パワギガWで使えますか?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機