ハーモニカ演奏でピンマイクのハウリングを防ぐには?


パワギガ+ NZ-640-A
【ご質問】
今、パワギガ+(NZ-640-A)とタイピンマイク(SD-2002TP)のサンプル品が届きました。

ハーモニカで使用したく、ピンマイクをつないでみたのですが、どうしてもハウリングが起きてしまい、音も上手く拾えず、使えません。標準マイクだとハウリングは起きにくくなりますが、ハーモニカを吹きながらでは、丁度いい位置に固定できません。何かいい方法はありませんか?

【回答】
オプションのピンマイクは感度が良いため、どうしてもハウリングの影響を受けやすくなります。ですのでハーモニカ演奏の場合、ピンマイクではなく、標準マイク(iSetマイク)を推奨致します。

標準マイクを(頭にセットするのではなく)ネックホルダーのようにフレームを首に提げ、マイク部を立ち上がらせるような感じで上手くハーモニカの辺りに固定できないでしょうか? ピンマイクよりハーモニカに近く、持っている手にも当たらず、いい距離で上手く音が拾えるのではないかと思います。

※パワギガ+は完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ハーモニカ演奏するには適度の音量で良好


小学校体育館でハーモニカ奏者が使うコードレスピンマイクは?


ハーモニカ演奏のコンサートでポータブルスピーカーの性能確認


ハーモニカは音量が小さいので、パワーギガプラスが役立ち
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機