延長コードとエコー(キー音)対策


NZ-671-B パワギガS
インターネットで見ても、聞こえやすさ、使いやすさが分からないのが心配でした。今回、急いでいたので(無料サンプルではなく)有料レンタルを申し込みました。

使い勝手が良かったので、正式に注文をお願いします。マイクがもう少し伸びるとさらに使いやすいため、延長コードのオプションがあると良いなと感じました。またエコー(キー音)は対策出来ないでしょうか?

【補足説明】
エコー(キー音)というのは、ハウリングのことだと推測されます。
スピーカーから出た音をマイクで拾って増幅されてスピーカーから音が出る。それをまたマイクで拾って、さらに増幅…。と無限ループ状態になり、「キーン」「ピィー」という音が出てしまう現象がハウリングです。

スピーカーとマイクの距離が近い状況、広い場所よりも狭い場所、屋外よりも室内、音の反響しやすい場所などでは、ハウリングが起こりやすくなります。

拡声器において、ハウリングはつきものですが、ハウリングが全く出ない拡声器では、その能力を発揮しているとは言えません。ですので、音量を上げるとハウリングが出ることを前提として、なるべくスピーカーからマイクを離したり、設定音量を小さくするなどの対処法が必要となります。

⇒ レンタル パワギガS(RENT-7A)手ぶら拡声器7A

⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ボリューム半分以上でのハウリングは?


助聴器『聴吉 JYO-HA5』 ハウリングに関して


自治会の夏祭りの放送装置のハウリング対策を教えてください


ノド枯れで困っていたのでパワギガを試用
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機