メーカーのステレオ設計者だったが、お世辞抜きで大変良い設計がされている



パワギガPLUS

尺八で詩吟の伴奏をする際に、年令のせいか音量が不足がちでした。

インターネットで検索してパワギガ+を知り、他にない「サンプル貸与」が魅力でした。高価なアンプがノイズや音量不足、ハウリングで使えないことが心配だったので。

電話の応対者の親切そうな話し方で信用できると感じ、サンプルをお願いしました。ノイズは殆ど聞こえない。音量も50人ほど入る部屋では十分。ハウリングは標準のヘッドマイク(iSetマイク)では大丈夫。オプションのピンマイクではハウリングが出るので、音量を下げる調整が必要。

私はメーカーのステレオ設計者だったが、お世辞抜きで大変良い設計がされていると思う。早速、上位機種の無線タイプ(パワギガW)を注文しました。
H.Sさま

※パワギガ+は完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

※パワギガWは完売しました
後継機種は
⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ボリューム半分以上でのハウリングは?


ノド枯れで困っていたのでパワギガを試用


助聴器『聴吉 JYO-HA5』 ハウリングに関して


7Aは使い勝手が良くハウリングが少ないことを確認
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機