裏技的な使い方。マイクフレームを首の後ろ(頭ではなく首)から装着


新iSetマイクパワーギガホンの耳掛けマイクの性能が非常に良く、マイクの支柱(シャフト)がフレキシブルで位置決めが簡単。

支柱がもう少し長く、上着に取り付けられるようになれば好都合です。


【補足説明】
パワーギガホンの無料サンプルお試しを頂きまして、ありがとうございました。
裏技的な使い方として、耳掛式のマイクフレームを首の後ろ(頭ではなく首)から装着して、マイクシャフトが下から上へ立ち上がるように使われている方もいらっしゃいます。そのように装着することで、おそらくご要望に近い形で使えると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。