旧式のギガホンの修理はできますか?


パワーギガホン 商品ボックス
【ご質問】
現在ギガホン(旧式)を使用中なのですが、本体のジャックを指す部分がまがってしまい接触が悪くなってしまいました。ギガホンの修理は、いまも可能なのでしょうか?

【回答】
従来型ギガホンの修理は、現在も承っております。
弊社に修理依頼品をお送り頂けましたら、状態を確認して、修理前にお見積いたします。見積金額を確認頂き、修理を進めるかどうか判断頂くという流れになります。

ただ、ギガホンはシリーズ初期の機種で販売が終了してから、だいぶ経過しております。故障箇所によっては、部品が終了して修理できない場合もありますので、その旨ご了承下さい。

修理依頼品の送付は、下記までお願い致します。荷物が多いため、送り状には「修理担当宛」を明記下さい。優先して荷物を取り扱いますので。
なお、修理品をお送り頂く際の送料はお客さまのご負担でお願い致します。

◆修理品送付先
 〒415-0035
 静岡県下田市東本郷2-1-5
 (有)南豆無線電機 修理担当宛
 TEL:0558-22-2421

ご愛用頂いているギガホンから、モデルチェンジを経て、現在はより軽量化され、高出力・高音質のパワギガシリーズになりました。ワイヤレス機能の付いたパワギガM NZ-690-Wも加わり、より使いやすく、様々な用途に対応できる拡声器になっております。
宜しければ、新しいパワギガシリーズへの買換えもご検討をお願い致します。

下記ページに詳しく掲載しておりますので、ご覧になってみて下さい。

⇒ 手ぶら拡声器7(パワギガS)の詳細

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

パワギガ・ギガホンの保障・修理・保守対応など


カセットデッキ付き車載アンプ NDP-402A の修理は?


ワイヤレスメガホンのマイクが破損 修理依頼は?


メガホンのマイク不良。最短の修理日数は?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機