咽喉マイクのワイヤレスマイク化


NZ-210CiKL 咽喉マイクワイヤレス
咽喉マイクのコードレス化
ブルートゥース方式の送受信機と変換ケーブル、それから咽喉マイクのセット構成になります。標準サイズとLサイズの2種類をご用意しました。

嚥下音モニタリングでも実績
嚥下障害の診断(嚥下音モニタリング)など医療用途で多く使われている咽喉マイクのコードレス化が実現されました。

放送アンプのマイク端子に挿し込むだけ
放送装置との接続は、放送アンプのマイク端子に受信機を挿し込むだけの簡単接続です。ダイナミックマイクが使える放送アンプで、径の太い(6.3φ)マイク端子ならそのまま接続可能。学校や企業の設置型アンプだけでなく、車載アンプや可搬型のポータブルアンプなど、幅広く対応します。

Bluetooth(ブルートゥース)技術採用
ブルートゥースBluetooth(ブルートゥース)技術により、ダイナミックマイク、コンデンサマイクのコードレス化を実現するモジュールです。持ち運び便利、簡単操作で干渉を受けにくい設計です。

⇒ コードレス咽喉マイク

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

カールコード式ハンドマイク MC-9109L のワイヤレス化


ワイヤレス式チャイムマイク 新発売


手ぶら拡声器用コードレス咽喉マイク 新掲載


ハンドマイク NZ-M350 のコードレス化
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機