手元でオンオフできるミニマイク NZ-661-SWM


スイッチマイク NZ-661-SWM
丁度片手で持てる小型のハンドマイクを用いて、インタビュー形式で手ぶら拡声器、ワイヤレスマイク(ツーピース型)を使いたいといった用途や、手で持ってスピーチを行いたいなどと言ったときに、ピッタリのマイクをご用意しました。詳細は、スイッチケーブル付きミニマイク NZ-661-SWM をご覧になって、用途に合わせて、お使い下さい。

なお、スイッチケーブルは、あくまでもマイク機能のON/OFFスイッチですので、本体の電源のコントロールはできません。本体スイッチの切り忘れ、バッテリーの消耗にはご注意ください。

※パナソニック社製のワイヤレスマイク、ユニペックス社製のワイヤレスマイク WM-3100 等は、接続プラグのサイズが(2.5Φと)異なるため、直接接続できませんので、ご注意下さい。変換ケーブル CBL-J35P25 を使用して接続できますが、純正のピンマイク、ヘッドマイクはスイッチ付ケーブル(CBL-SW1)では使用できませんので、合わせてピンマイクSH-12TP、ヘッドマイク MIC-806 等をご購入下さい。

⇒ スイッチケーブル付きミニマイク(NZ-661-SWM)