ハンズフリー拡声器が接触不良。修理は?



【ご質問】
8~9年前かと思いますが、ハンズフリー拡声器セット SH-121 を購入しました。最近、調子が悪くなってきたので修理が可能かお伺いします。状態は、本体にマイクを接続すると、その接続部の接触が悪いようで『ガリガリ』『ブツブツ』と音がします。刺し込み部分に触れると音が途切れたりもします。マイクが原因かと思いますので、マイクを送れば見ていただくことはできますか?

【回答】
はい、メンテナンス・修理は弊社で承っております。マイクのケーブル断線が原因だった場合は、マイク交換となります。ハンズフリー拡声器セット SH-121 の標準マイクと同じものは、パーツでのご用意がないため、同等品のヘッドマイク MIC-806 への交換となります。

ただ、原因がマイクではない可能性もありますので、弊社でも状態が再現できるよう、電池も含め、本体とマイクと一式をお送り下さい。お伺いする限りでは、本体のマイクジャックが悪い可能性も考えられます。

⇒ 交換用ヘッドマイク MIC-806 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

ハンズフリー拡声器の交換用ヘッドマイクは?


ヘッドマイクを換えても拡声器がガーガーノイズ


メガホンのマイク不良。最短の修理日数は?


頭の上から装着するヘッドマイクのワイヤレス化
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機