カテゴリー: パワギガ+

NZ-640-A(手ぶら拡声器5A)の情報

1 / 661231020最後 >>


人工呼吸器でも電気式人工喉頭とパワギガで良好


母が人工呼吸器と電気式人工喉頭(ユアトーン)を使用しており、話す声がもう少し大きくなればと思い、パワギガE(NZ-680-A)のサンプルを申し込みました。

障害者手帳ももっているので、サンプル品が届くまでの間、先に日常生活用具給付券に申請するための見積書やカタログを送っていただき、病院や市役所にもいろいろ聞いてみました。そんなことをしているうちにサンプル品が届き、実際に母に使ってみてもらったところ、思った以上に具合がよくて、早速申請の手続きをしました。

数日後、市役所から通知が来て、申請が受理されたようです。母の声を聞いている私たちもそうですが、母は更に嬉しかったようで、サンプル品を返却してから商品が届くまでが待ち遠しいようです。なるべく早めに発送していただければ幸いです。

⇒ 携帯用会話補助装置の詳細

パワギガ+の充電端子は、本体背面左下DCIN

【ご質問】
ボランティアガイドをしていて、団体でパワギガ+(NZ-640-A)を複数台使用しています。会員が多く、不特定多数のメンバーが使用するのですが、今、私が所有している2台は、調子が悪いです。

充電しても充電されていないようで、電源も入らなくなってしまいました。本体が悪いのでしょうか?

【回答】
充電アダプターは、パワギガ+(NZ-640-A)の本体のどの部分に接続されていますか?
お問合せいただく中には、接続端子を間違われている方がいらっしゃいます。正しくは、本体背面の左下にある「DC IN」というゴムキャップを外した端子に接続します。本体上部の「AUX」は、外部機器を接続する端子で、充電端子ではございませんので、ご確認下さい。

※お電話で確認したところ、接続場所を間違えて「AUX」につながれており、接続しなおしたら正常に充電されたとのことでした。

※パワギガ+(NZ-640-A)は完売しました。
同等の音量で軽量化された後継機種はパワギガEとなります。

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

パワギガプラスに対応するヘッドマイクに関して

【ご質問】
以前、パワギガプラス NZ-640-A を購入した者です。このマイクを改めて購入したいのですが、その場合はヘッドマイク MIC-806 でも問題なく使えるのでしょうか?

【回答】
パワギガ+ NZ-640-Aに対応したマイクは、MIC-806PC(3極プラグ)になります。

MIC-806(2極プラグ)ですと、結線が異なるため、パワギガ+では動きませんので、ご注意下さい。詳細は、下記にてご確認下さい。

⇒ パソコン対応ヘッドマイク MIC-806PC(※パワギガ+対応品)

修理だと間に合わないのでハンズフリー拡声器レンタル

ハンズフリー拡声器レンタル rent-5a
急にマイクが使えなくなり、1週間で修理ができるか困っていました。北海道で遠方のため、往復の輸送機関だけでも4日間を要し、さらに土日を挟むため、間に合わないことが判明しました。

新たに商品を導入するためには、予算の関係上、稟議を通す必要があったのですが、同機種(パワギガ+)のレンタル対応もされていることを知り、電話確認したのち、すぐに申込みました。値段・納期・品質ともにバッチリでした。
H.Nさま

⇒ ハンズフリー拡声器のレンタル(RENT-5A)詳細

1 / 661231020最後 >>