長時間装用ならネックマイク方式ヘッドマイクがお勧め


ネックマイク方式 MIC-806
パワギガシリーズの標準マイクに採用されているヘッドマイク MIC-806 は、動いてもズレづらいジャストフィットフレームが採用されています。

そのため、長時間装用においては、側頭部のコメカミ付近が締め付けられる痛みを生じる場合がございます。このようなときは、ネックマイク方式の裏ワザがお勧めです。

ただしネックマイク方式の場合は、横を向いたときに口元からマイクが離れてしまい、集音効率にムラが出る場合がございます。

⇒ ヘッドマイク MIC-806

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

会社のバスにはどのヘッドマイクが使えますか?


ヘッドマイクは目立つので、首にかけるマイクはありませんか?


手ぶら拡声器Sに使用できるヘッドマイクやピンマイクは?


分離型ヘッドマイク(RENT-866) 新掲載
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機