カテゴリー: 手ぶら拡声器

手ぶら拡声器シリーズの情報

1/28512310»»


コードレス拡声器パワギガMのストラップの使用方法に関して


【ご質問】
インターネットで超小型ワイヤレス拡声器(パワギガM NZ-691-W)の「基本構成品」を見ており、ストラップとあるのですが、これは送信機を首から提げるためのものですか?

【回答】
いいえ、このストラップは本体(スピーカー)を肩からたすき掛けにしたり、首から掛けたりする時に使用するものです。

送信機を首から提げる場合は、送信機専用のキャリングケースをご使用下さい。キャリングケースに紐が付属していて、長さも調整できるようになっています。

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

NZ-210C用ストラップ 新掲載


コードレスモジュール送信機用 防水ケース


パワギガのストラップ長とベルト長について


NZ-307 レイニーメガホンタフ用ストラップ(カラビナ併用)
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

パワギガM 『NZ-690-W』と『NZ-691-W』の違いは?


ワイヤレスタイプの手ぶら拡声器9A(パワギガM NZ-690-W)は、マイナーチェンジのため、手ぶら拡声器9B(パワギガM NZ-691-W)となりました。ワイヤレスマイク(送信機 NZ-W290T ⇒ NZ-W291T)の仕様が主に変更となりました。

【1】ワイヤレスマイクで使用する場合の送信距離が延び、より幅広いエリアでの使用が可能となりました。

【2】従来型送信機(NZ-W290T)の充電の際にはLCD画面が点いたままでしたが、新型送信機(NZ-W291T)は約10秒後にライトが消灯するようになりました。充電中に、いずれかのボタンを押すと画面のライトが点灯し、充電状態を確認することができます。完全充電した場合の連続使用時間は、約5時間ほどです。

【3】送信機に初期化が必要な場合のリセットボタンが一目でわかるようになりました。以前は、銘板シールで隠れてしまっていたため、シールを剥がすか、シールの上から穴を開けてリセットしていましたが、シールの形を変更したので、リセットボタンのある小さな穴がわかりやすくなりなりました。初期化するときには、時計用精密ドライバーやクリップなど、先の細いものでリセットボタンを押して下さい。

⇒ 手ぶら拡声器9 パワギガM(マックス) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

パワギガM(手ぶら拡声器9B NZ-691-W)マイナーチェンジ


イヤホンレシーバー45台 ガイドセットレンタル


パワギガWの送信機が使えなくなったのは?


パワギガS(スタンダード)のNZ-671-BとNZ-670-Aの違いは?
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

歩こう会のイベントで持ち運び便利な軽量スピーカー


どこにでも持ち運べる軽量スピーカーを探していて、御社ホームぺージで手ぶら拡声器(パワギガシリーズ)を拝見しました。

購入するか否かを試用して決めることが出来るサンプル品制度を知り、すぐにメールで申し込んだ次第です。

我々の会の使い方には最適でした。とても良かったので1台注文します。
T歩こう会事務局 Hさま

⇒ 手ぶら拡声器8 パワギガE(エクストラ) 詳細

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

手作り選挙でマイクスピーカーの持ち運び便利


耳が遠い方がいる歌の会で持ち運びしやすい拡声器


選挙でマイクスピーカーの持ち運びに便利


ボランティアの大きなイベントでマイク拡声器を
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機

1/28512310»»