トラック計量所の簡易放送アンプとラッパスピーカーは?


【ご質問】
トラックの計量所で簡易放送アンプを設置したいと思案しています。放送アンプは室内に置いて、ラッパスピーカーを室外に設置したいと思います。

放送アンプとスピーカーの距離は5m程度です。ラッパスピーカーとトラックの距離は近いので、左程、大きな音量は必要ありません。手頃な放送アンプはありますか?

【回答】
放送アンプは、室内におかれるとのことなので、電源は商用電源(AC100V)でコンセントに接続するタイプが宜しいかと思います。

カールコードのハンドマイクが付属する NT-102AC は小型で100V仕様なので、設置場所に困らず、接続も簡単です。ギボシ付きラッパスピーカ NZ-S10G との組合せであれば、スピーカーコードの接続はギボシで抜き差しするだけで簡単です。

⇒ コンセント電源で使える簡易放送アンプ NT-102AC

【この記事に関連する記事】 注目記事!!

部屋ごとにスピーカーを切り換えて放送するには


神社の古い放送アンプとスピーカーの交換に際して


トランス内蔵スピーカー対応のアンプで小さい物は?


スピーカー、放送アンプ、マイクの室内設置
【この記事に関する問合せ先】 

TEL:0558-22-2421 (平日9時~17時30分)
FAX:0558-23-4838 (24時間) 南豆無線電機